カーネルコンピュータシステム

2021年リリース情報

2022年 | 2021年 | 2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2004年 | 2003年 | 2002年 |

12月

Windows 11, Windows Server 2022に対応した製品をお知らせします。

新機能・機能更新
対応製品

ただし、AutoCAD/BricsCAD利用製品、OCR関連製品および一部の製品を除きます。
また、外部のアプリケーションを利用する場合の動作環境は、各アプリケーションに依存します。

リリース時期
  • 12月上旬リリース予定:KDbarcodeシリーズ、KDdriver_barcode
  • 12月下旬リリース予定:KDdriver_long(PDF)
  • リリース済み:KDprintout for driver、KDexcel_differ、上記以外のKDdriverシリーズ

DTPデータをイメージデータへ変換する製品(DTP*RAS)がバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • Office 2021、Visio 2021に対応しました。
  • HTML変換機能を拡張しました。
  • 線幅設定機能を追加しました。(DTP3RSL, DTPTORSLのみ)
対応製品
リリース時期
  • 2021年12月下旬リリース予定

11月

KDdriver_longに印刷された文字情報からファイル名を作成する機能を追加しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 印刷された文字情報から以下の処理を行うことが可能です。
    • 印刷物の種類を判断して、種類ごとに出力フォルダやファイル名の変更・作成が可能です。
対応製品
リリース時期
  • 2021年11月上旬リリース予定

PDFTOPDFがPDFの線幅を太くする機能に対応しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • この機能では任意の線幅を指定します。PDFTOPDFはそれより細い線をPDFの中から探して、指定された線幅に変換します。
  • CADから出力したようなPDFで有効です。
対応製品

Windows 11, Windows Server 2022に対応した製品をお知らせします。

新機能・機能更新
対応製品
  • KDrasterコンバート製品(KD-RAS*)(RS3RS,H22RSなど)
  • KDprintコンバート製品(KD-PRT*)(H2TOPSTなど)
  • KDcadコンバート製品(KD-CAD*)(H2TODXFなど)
  • KDdifferシリーズ(KD-DIF*)
    ただし、AutoCAD/BricsCAD利用製品、OCR関連製品および一部の製品を除きます。
    また、外部のアプリケーションを利用する場合の動作環境は、各アプリケーションに依存します。
関連ページ

10月

KDviewシリーズをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 用紙サイズの異なるデータの比較に対応しました。(KDviewDF2)
  • DocuWorks9.1に対応しました。
対応製品

KDdriver_longシリーズにズーム機能を追加しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • KDdriver_longシリーズにズーム機能を追加しました。
    • 拡大・縮小機能がないアプリケーションから印刷する際に画質の劣化なく拡大・縮小処理を行うことが可能となります。
    • Excelのように拡大・縮小機能があるアプリケーションから印刷する際に本機能を使用するとレイアウトの崩れが改善できる場合があります。
対応製品

9月

KDplug_in Differ for DW, KDplug_in for DWをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 比較領域を指定する機能で「四角形」アノテーションを使用した比較領域の指定に対応しました。
対応製品

8月

DocuWorks関連製品をバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • DocuWorks9.1に対応しました。
対応製品

ApeosWare Flow Management用プラグイン製品をバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • ApeosWare Management Suite2 ver2.2.0.1に対応しました。
  • Windows Server 2019に対応しました。
  • DocuWorks9.1に対応しました。
対応製品

スキャナ関連製品をバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 対応フォーマットにPNGを追加しました。
  • TWAIN対応スキャナと連携した製品がDocuWorks9.1に対応しました。
対応製品

7月

DocuWorks関連製品をバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • DocuWorks9.1に対応しました。
対応製品
関連ページ

RSMASK3RSに仕分け機能を追加しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 様々な形状の枠を持つ画像データを処理する場合に、複数のテンプレートの中から一致するテンプレートを自動で判別し、一致したテンプレートごとにデータを仕分けて出力できる機能を追加しました。
対応製品

KDdriver for Windowsをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 設定画面を全面的にリニューアルしました。
  • デフォルトのプリンタ名を変更しました。
    (例) KD Raster Driver for Windows7/Vista → KD Raster Driver for Windows
対応製品

6月

DocuWorks関連製品をバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • DocuWorks9.1に対応しました。
対応製品

5月

比較製品をバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 用紙サイズが異なるデータどうしの比較に適したサイズ補正機能を追加しました。
    これによって、大きくサイズの異なるデータを比較できるようになりました。
対応製品

4月

RSDF3RSをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 用紙サイズが異なるデータどうしの比較に適したサイズ補正機能を追加しました。
    これによって、大きくサイズの異なるデータを比較できるようになりました。
対応製品

3月

KDImageReaderをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • ズームやスクロールをする際の表示速度を向上しました。
  • 速度重視の設定で表示する際の表示品質を改善しました。
  • ものさしツールを追加しました。
  • XDWの表示に対応しました。
対応製品

KDpdf_differをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • テキスト比較でマルチページの比較処理が改善されました。
  • テキスト比較で比較データの特徴(文書、表)に合わせた比較方法の指定が可能になりました。
対応製品

2月

KDviewシリーズをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • イメージデータを特定の用紙サイズに変換して表示できるようになりました。
    これによって、大きな画像の表示やサイズの異なるデータの比較(KDviewDF2)が行いやすくなります。
  • インストーラの形式を変更しました。
対応製品

DTP2XDWにPDFの用紙サイズ変更機能を追加しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • PDFファイル処理時、元の用紙サイズごとに変換後の用紙サイズを指定できるようになりました。
対応製品

1月

KDbarcode_libをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • バーコード認識対象となる画像データの入力元として、.NET FrameworkのBitmapオブジェクトの入力に対応しました。
    (Windows版のみ)
対応製品

PDFTOPDFが注釈の合成に対応しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • PDFに任意の注釈を合成できるようになりました。
    ノート注釈やリンク注釈、多角形の注釈などに対応しています。
対応製品
TOP