カーネルコンピュータシステム

XDWMGXDW

製品概要

XDWMGXDWは、DocuWorks文書の編集、バーコードの貼り付けなどを行います。

(廉価版ソフト XDWLCXDW の上位ソフト)

※オプションと属性パラメータを組み合わせることで、複合的な編集も可能です。

特長

コマンドライン形式プログラム

  • コマンドラインから入出力ファイル名を指定して実行します。

主な機能

実行時各入出力フォーマットの属性パラメータやオプションパラメータを設定できます。

ページ操作(合成・削除・分割・抽出)

  • 複数のDocuWorks文書を1つにまとめる。
  • 指定したDocuWorks文書を別のDocuWorks文書へ挿入する。
  • DocuWorks文書から指定ページを削除する。
  • DocuWorks文書を指定ページ数で分割する。(マルチページのみ)
  • DocuWorks文書から指定ページを抽出する。
  • バインダーにDocuWorks文書を挿入する。
  • 複数のバインダーを1つのバインダーへまとめる。
  • バインダー内のDocuWorks文書の取り出し、削除、文書名の取得を行う。

加工・編集

  • DocuWorks文書の指定ページを回転する。
  • DocuWorks文書(イメージ文書)を自動正立する。
  • DocuWorks文書(イメージ文書)のノイズを除去する。
  • DocuWorks文書内の添付ファイルを抽出する。

アノテーション合成

  • アノテーションを合成する。
    テキスト、日付、矩形、ビットマップ、付箋、楕円、リンク、直線、多角形、マーカー、バーコード

一括変換

  • フォルダ内のDocuWorks文書またはバインダーデータを一括合成する。
  • ファイル名リストを指定することにより、複数のXDWデータまたはバインダーデータをまとめて合成する。

テキスト抽出

  • アプリケーション文書からテキスト情報を抽出してテキストファイルに出力する。
  • イメージ文書からテキスト情報(OCR認識した結果)をテキストファイルに出力する。

比較

  • 2つのデータをイメージ化して比較する。

セキュリティ

  • XDWデータにセキュリティ機能(パスワードによる保護)を設定する。

バインダー内の各文書に付箋の貼り付け

  • バインダー内の文書名を取得し、各文書の先頭ページに付箋(文書名付き)を貼り付ける。
    >> サンプル図

使用例

  • XDWファイルを合成して、出力ファイルはパスワードで保護します(セキュリティ)

概要図

  • XDWファイルを合成して、アノテーションを貼り付けます

概要図

対応フォーマット

読み込み可能なフォーマット

  • XDW (DocuWorks文書)
  • XBD (DocuWorksバインダー)

出力可能なフォーマット

  • XDW (DocuWorks文書)
  • XBD (DocuWorksバインダー)

簡易マニュアル

簡易マニュアルをご利用ください。

関連ページ

動作環境

対応OS

  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8 / Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019

DocuWorks対応バージョン

  • DocuWorks 6 日本語版
  • DocuWorks 7 日本語版
  • DocuWorks 8 日本語版 (※8.0.3を除く)
  • DocuWorks 9 日本語版

価格表

型番 製品名 価格 (税抜)
KD-RAS0550 XDWMGXDW 25万円
  • 製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。
    >>詳細はこちら

オプション製品

製品名 製品概要
KDconv_dir
(階層構造一括変換)
下層データの一括変換(必要な拡張子のみ選択変換、入力階層構造と同じ出力階層構造で変換、変換後、入力ファイルの変換エラー、変換OKのファイル削除選択等)

更新履歴

2019年09月27日

バージョンアップを行いました。(ver 2.56)

  • Windows Server 2019 に対応しました。

2019年06月28日

バージョンアップを行いました。(ver 2.55)

2019年02月22日

バージョンアップを行いました。(ver 2.54)

TOP