カーネルコンピュータシステム

KD BarcodeReader for ApeosWare Flow Management

製品概要

KD BarcodeReader for ApeosWare Flow Managementについて

  • KD BarcodeReader for ApeosWare Flow Managementは、ApeosWare Flow Management用の加工プラグインとして動作する製品です。既存のApeosWare Flow Service用バーコード認識プラグイン製品 RS3BAR for AWFS/RS2BAR for AWFS とほぼ同等の機能を持っています。
  • バーコードイメージを含む入力データから読み取りを行い、読み取った情報を基に仕分けやフォーマット変換が可能です。
  • 読み取ったバーコード情報はApeosWare Flow Managementの属性情報として登録されるので、後続のプラグインやファイル名などに利用できます。

概要図

主な機能

仕分け機能

  • バーコード(白紙の指定が可能)を含むマルチページデータに対してバーコードを読み取ったページごとに区分けして出力を行います。
    バーコードや白紙ページごとに仕分けして出力する場合に利用します。

>> サンプル図

削除機能

  • バーコードを読み取ったページを削除します。バーコードのないページのみ出力します。
    バーコードがあるページや白紙ページ(白紙の指定が可能)を削除する場合に利用します。

>> サンプル図

読み取ったバーコードの加工機能

  • 読み取ったバーコードを任意の条件で、連結・削除・分割することが可能です。
    また、分割時には特定の文字を分割文字として扱ったり、任意の位置、任意の範囲からの抽出が可能です。

>> サンプル図

対応フォーマット

入力対応フォーマット

  • BMP(非圧縮)
  • CALSG4(type1, type2(※1))
  • CCRF(※1)
  • EDMICS(MMR, RLC)
  • FAX
  • GIF
  • GTX_G4(G4)
  • IOCA(IBM-MMR, MMR, 非圧縮) (※1)
  • JPEG
  • MIEL(富士通MIE~L)
  • NSXPRESS(MMR, MR, MH) (※1)
  • PBM(2値)
  • PCX(RLC圧縮)
  • PGM(グレースケール)
  • PNG
  • PNM(2値/グレースケール/カラー)
  • PPM(カラー)
  • SUN_RASTER(非圧縮, RLE, MMR, MR, MH)
  • TIFF(非圧縮, Packbits, G3, G4, CCITT-1D, JPEG, classF, TiledG4, LZW(※1))
  • TOSFILE(MMR, MR, MH)
  • WBMP
  • XBITMAP
  • XDW(富士ゼロックスDocuWorks)(※1)
  • XWD(非圧縮)
  • PDF(※1)
    (※1) マルチページファイルに対応しています。

出力対応フォーマット

  • CSV形式
  • PDF
  • TIFF(G4 または Packbits)
  • XDW(富士ゼロックスDocuWorks)

入力可能な用紙サイズ

  • 最大6A0(A0長尺)まで可能

出力可能な用紙サイズ

  • PDF
    最大6A0(A0長尺)まで可能
  • TIFF(G4 または Packbits)
    最大6A0(A0長尺)まで可能
  • XDW(DocuWorks)
    最大2A0(A0長尺)サイズ

読み取り可能なバーコード

  • QRコード/マイクロQRコード(2次元)
  • GS1-128(UCC/EAN128)
  • CODE39/128
  • JAN8/13
  • ITF
  • NW-7
  • 郵便カスタマバーコード
  • 空白ページ (白紙ページで仕分けに利用)
  • PDF417(2次元)
  • GS1 DataBar(RSS)
  • GS1 合成シンボル(EAN.UCC合成シンボル)(2次元)

バーコードのサンプルイメージ一覧

バーコードの概要

CODE39

CODE39

JAN8/13

JAN8

GS1-128 (UCC/EAN-128)

GS1-128

QRコード

QRコード

NW-7

NW-7

マイクロQRコード

マイクロQRコード

郵便カスタマバーコード

郵便カスタマバーコード

ITF

ITF

PDF417

PDF417

CODE128

CODE128

GS1 合成シンボル (EAN.UCC合成シンボル)

GS1 合成シンボル

GS1 DataBar (RSS)

GS1 DataBar

関連ページ

動作環境

対応OS

  • Windows 7 Professional/Enterprise [32bit/64bit]
  • Windows 8.1 Pro [32bit/64bit]
  • Windows 10 Pro [32bit/64bit]
  • Windows Server 2008 Standard/Enterprise [32bit]
  • Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise
  • Windows Server 2012 Standard
  • Windows Server 2012 R2 Standard
  • Windows Server 2016 Standard New!

ApeosWare Management Suite 対応バージョン

  • ApeosWare Management Suite 1.3
  • ApeosWare Management Suite 1.4
  • ApeosWare Management Suite 2
  • ApeosWare Management Suite 2.1

DocuWorks対応バージョン

XDWファイルを処理する場合は以下のいずれかのバージョンのDocuWorksが必要となります。

  • DocuWorks 7
  • DocuWorks 8 (※8.0.3を除く)
  • DocuWorks 9

※ 「ApeosWare Flow Management」,「DocuWorks」は、富士ゼロックス株式会社製ソフトウェアであり
   「ApeosWare」,「DocuWorks」は、富士ゼロックス株式会社の商標です。

価格表

型番 製品名 価格 (税抜)
KD-PLG0200 KD BarcodeReader for ApeosWare Flow Management 40万円
  • 製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。
    >>詳細はこちら

お見積り、お問い合わせ

関連製品

ApeosWare Flow Management連携ソフト

製品名 製品概要
KD GetXdwInfo for ApeosWare Flow Management DocuWorksファイル情報取得

ApeosWare Flow Service連携ソフト

製品名 製品概要
RS2BAR for ApeosWare Flow Service バーコード自動認識 (1次元バーコードのみ)
RS3BAR for ApeosWare Flow Service バーコード自動認識 (1次元バーコード、2次元コードの認識)
RSBAR3RS for ApeosWare Flow Service バーコード・テキスト・イメージ合成
RSBAR3RS(Light) for ApeosWare Flow Service バーコード・テキスト・イメージ合成(廉価版)
KDGetXdwInfo for ApeosWare Flow Service DocuWorksファイル情報取得
KDOutEdit for ApeosWare Flow Service ファイル上書き・仕分け・フォルダ配信・フォーマット変換
KDRasPrint for ApeosWare Flow Service イメージデータ加工・印刷効率の向上・相互変換

更新履歴

2019年03月29日

バージョンアップを行いました。 (ver 1.3.5.0)

  • DocuWorks 9に対応しました。

2019年02月22日

バージョンアップを行いました。 (ver 1.3.3.1)

2019年02月08日

バージョンアップを行いました。 (ver 1.3.3.0)

  • 認識したバーコードの総数を属性へ登録する機能を追加しました。
TOP