カーネルコンピュータシステム

2020年リリース情報

2020年 | 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2004年 | 2003年 | 2002年 |

9月

AutoCADを利用したデータ変換ソフトがAutoCAD2020に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • ACD*RS,ACD*RSC,ACD*DRV,ACD*DRVC:AutoCAD(DXF,DWG) → ラスターイメージ変換
  • ACDTOPST:AutoCAD(DXF,DWG) → PDF,PostScript変換
  • ACDTOPRN:AutoCAD(DXF,DWG) → 印刷
  • ACDTOH2:AutoCAD(DXF,DWG) → HP-GL/2変換
  • ACDTOGB:AutoCAD(DXF,DWG) → GERBER変換
関連ページ

KDdriver_long for Windowsの機能を拡張しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 設定画面を全面的にリニューアルしました。
  • 設定のインポート/エクスポート機能を追加しました。
対応製品
  • KDdriver_long for Windows
関連ページ

8月

KDbarcodeシリーズがOffice2019、Microsoft365に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • KDbarcode_Code39
  • KDbarcode_Code128
  • KDbarcode_JAN
  • KDbarcode_NW-7
  • KDbarcode_コンビニバーコード
  • KDbarcode_医療資材商品バーコード
  • KDbarcode_郵便カスタマーバーコード
  • KDbarcode_ITF
  • KDbarcode_RSS
  • KDbarcode_PDF417
  • KDbarcode_DataMatrix
  • KDbarcode_MaxiCode
  • KDbarcode_QR
  • KDbarcode_out
リリース時期
  • 8月上旬リリース予定
関連ページ

一部のWindows版製品のインストーラの形式を変更しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 標準のインストーラ形式がWindows Installer(msi形式)になりました。
  • 一部未対応の製品もありますが、順次切り替えていく予定です。
対応製品
  • Windows版製品

Windows版の製品がEVコードサイニング証明書による署名に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • Windows版製品

7月

KDexcel_differがMicrosoft365に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • KDexcel_differ
関連ページ

6月

KDauto_trans(バーコード自動認識版)で認識可能なファイルが追加されました。

新機能・機能更新
製品情報
  • ベクター形式のPDFファイルからバーコード情報を取得することが可能になりました。
対応製品
  • KDauto_trans(バーコード自動認識版)
関連ページ

PDFTOPRNの入力サイズ別の印刷設定の指定を拡張しました。

新機能・機能更新
製品情報
  • 入力サイズ別の印刷設定で、それぞれ以下の設定が可能になりました。。
    • 出力用紙の向きに合わせて回転
    • 出力用紙サイズに合わせて拡大縮小
    • センタリング
    • 印刷を行うかどうか
  • また、入力サイズとして長尺も設定できるようになりました。
対応製品
  • PDFTOPRN
リリース時期
  • 6月上旬リリース予定
関連ページ

5月

DTPデータ変換製品がOffice 365を利用した変換に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • KDauto_trans(機能強化版)
  • KDauto_trans(長尺機能強化版)
  • KDauto_trans(PDF出力機能強化版)
  • KDauto_trans(DTP2XDW)
  • KDauto_differ/Document
  • DTPDIFF
リリース時期
  • 5月下旬リリース予定
関連ページ

KDpdf_differをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
製品情報
  • イメージ比較の高速化に対応しました。
  • イメージ比較結果の圧縮形式の指定を追加しました。
  • 比較情報のテキスト合成を追加しました。
  • 比較レポートの出力を追加しました。
対応製品
  • KDpdf_differ
リリース時期
  • 5月下旬リリース予定
関連ページ

4月

DTPデータ変換製品がOffice 365を利用した変換に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • DTP3RS
  • DTP3RSC
  • DTP3RSL
  • DTPTORS
  • DTPTORSC
  • DTPTORSL
  • DTP3PDF
  • DTP2XDW
  • DTP2PRN
関連ページ

3月

BricsCADを利用したデータ変換製品がBricsCAD V20に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • BCD2RS
  • BCD3RS
  • BCDTOPST
関連ページ

AutoCADやBricsCADを利用したPDF出力製品が長尺に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • ACDTOPST
  • BCDTOPST
関連ページ

2月

KDdriver_long for Windows(共有プリンタ版)を新規リリースします。

新製品
製品情報
  • KDdirver_long for Windows(共有プリンタ版)は各種アプリケーションから印刷処理を実行することで画像を作成できる仮想プリンタドライバです。
  • 共有プリンタとして多数のWindows環境から利用できます。
  • 定形/不定形、長尺サイズ(最大10m)、ロール紙サイズの出力に対応しています。
  • 高解像度出力(50-2540DPI)が可能です。
製品型番
  • KD-DRV0409
対応製品
  • KDdriver_long for Windows(共有プリンタ版)
価格
  • 75万円/本
サポート費用
  • 12万円(税抜き)~/年
リリース時期
  • 2月下旬リリースを予定しています。
関連ページ

1月

フォルダを監視して新旧2つのPDFファイルを自動比較する製品(KDauto_differ/PDF)を新規リリースします。

新製品
製品情報
  • 監視しているフォルダへ新旧2つのPDFファイルを送ることで自動的に比較を行います。
  • ページ全体を見た目通りに画像として比較するだけでなく、テキストの内容を文字として比較することもできます。
  • テキストの挿入や削除に伴い改行位置や改ページ位置がずれていても、テキストとして違っている部分だけを差分として検出することができます。
  • 長尺データの入力データに対応しています。
対応製品
  • KDauto_differ/PDF
価格
  • 65万円/本
サポート費用
  • 12万円(税抜き)~/年
リリース時期
  • 1月下旬リリースを予定しています。
関連ページ
TOP