カーネルコンピュータシステム

KDbarUnitに関するQ&A

製品について

Q1. KDbarUnitはどのような製品ですか?

  • KDbarUnitは、BAR2RSの廉価版で、ラスターデータの1次元バーコードや2次元バーコードを生成する製品です。
    • 1次元バーコード
      ・KDbarUnit_Code39 -> CODE39
      ・KDbarUnit_Code128 -> CODE128
      ・KDbarUnit_DataBar -> GS1 DataBar(RSS)
    • 2次元バーコード
      KDbarUnit_QR -> QRコード、マイクロQRコード、分割QRコード

Q2. 生成されたバーコードの出力画像形式を指定できますか?

  • 可能です。
    出力属性ファイル(拡張子:atr)に必要な項目を指定してご利用ください。

Q3. KDbarUnitを使ってバーコードを生成したいのですが、どのように指定するのですか?

  • 生成するバーコードの詳細内容をバーコード定義ファイルに指定します。
  • 出力するフォーマットや解像度などを指定する場合は、Q2.と同様に出力属性ファイルをご利用ください。

Q4. バーコードのサイズやセル幅、クワイエットゾーン(余白部分)のサイズを指定できますか?

  • 可能です。ただし、分割QRコードの場合は、印字スペース内の個々の分割QRコードに適用されます。

Q5. バーコードの向きは指定できますか?

  • 0度、90度、180度、270度で指定することができます。

Q6. 複数個の同じ種類のバーコード情報を指定した場合、パラメータの指定はどうなりますか?

  • 最後に指定したパラメータの値が有効になります。

Q7. 複数のファイルにおいて、一度に複数のバーコードを生成することはできますか?

  • バッチファイルを使って、複数のファイルを一括で処理することができます。

KDbarUnit_DataBarについて

Q1. どのタイプのGS1 DataBarを生成できますか?

  • 以下の種類を指定することができます。
    • GS1 DataBar Omnidirectional
    • GS1 DataBar Truncated
    • GS1 DataBar Stacked
    • GS1 DataBar Stacked Omnidirectional
    • GS1 DataBar Limited
    • GS1 DataBar Expanded
    • GS1 DataBar Expanded Stacked

KDbarUnit_QRについて

Q1. どのタイプのQRコードを生成できますか?

  • モデル2のQRコードが生成可能です。モデル1は生成できません。

Q2. どの型番のQRコードを生成できますか?

  • 1型~40型のすべての型番が生成できます。

Q3. 分割QRコードを生成することはできますか?

  • 最大分割数(最大16個)と印字スペースの高さと幅を指定することで、生成できます。
    印字スペースが指定可能な範囲は、出力するページの高さと幅の範囲内で指定できます。

Q4. どのタイプのマイクロQRコードを生成できますか?

  • M2型~M4型が生成可能です。M1型は生成できません。

関連製品について

Q1. 生成したバーコードをファイルに合成する製品はありますか?

  • 弊社のバーコード合成製品 RSBAR3RS を参照してください。

Q2. 生成したバーコードを認識する製品はありますか?

  • 弊社のバーコード認識製品 RS2BAR, RS3BAR を参照してください。

Q3. EXCELやWORDにバーコードを挿入する製品はありますか?

  • 弊社のアドイン製品 KDbarcode を参照してください。
TOP