カーネルコンピュータシステム

KDprintdrv

製品概要

KDprintdrv_bacthについて

  • 拡張子に対応したアプリケーションからKDdriverへの印刷を行い、画像ファイルへ一括変換する、オプションプログラムです。
  • コマンドライン形式でも使用する事が可能です。

特長

一括変換

  • フォルダ内のファイルを一括で変換する事が可能です。
  • 変換対象となるファイルの拡張子を指定する事が可能です。
  • フォルダ構造を維持したまま、変換する事が可能です。

コマンドラインでの実行

  • コマンドラインからの実行が可能です。

ダイアログの自動応答

  • 印刷実行時に、アプリケーションにより表示されるダイアログに、自動で応答する事が可能です。

制限事項

  • 対応するファイルは、Windows Exploer上から直接印刷が可能なファイルです。
  • 上記条件のファイルでも、アプリケーションの仕様によっては対応できない事があります。
  • スクリーンセイバー等が実行されている環境では、動作できません。

動作環境

対応OS

  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8 / Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012 / Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019

価格表

型番 製品名 価格 (税抜)
KD-XXX0020 KDprintdrv_batch 10万円
  • 製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。 >>詳細はこちら
  • 価格は、1台のマシン(1CPU)に対して1インストールの価格設定です(サーバーへのインストール可)。 購入本数によってボリュームディスカウントがあります。
TOP