カーネルコンピュータシステム

DXFTOTX

製品概要

DXFTOTXについて

  • DXFからテキスト及びテキスト属性を抽出します。

対応データ形式

読み込み可能なフォーマット

  • DXF(R12J, R13J, R14J, 2000)

出力可能なフォーマット

  • TEXT
  • RTF
  • CSV
  • HTML
  • XML

制限事項

弊社の解析処理を使用する製品の変換仕様と制限事項をご覧ください。

簡易マニュアル

動作環境

対応OS

Windows版
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows 11
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2022
Linux版
  • Linux(RHEL4以降など) ※
  • RHEL4以降あるいはそれに相当するカーネル2.6以降のx86/x64系Linux
UNIX版
  • Solaris9以降(SPARC)
  • HP-UX11i V2以降
  • AIX6.1以降

価格表

型番 製品名 価格 (税抜)
KD-PRT0013 DXFTOTX 20万円
  • 製品定価にサポート費用は含まれていません。別途サポート費用が必要です。
    >>詳細はこちら
  • 動作環境が物理環境の場合はCPU数、仮想環境の場合はコア(vCPU)数によって追加費用が必要な場合があります。
    >>詳細はこちら

オプション製品

製品名 製品概要
KDCONV_DIR
(階層構造一括変換)
階層構造の各フォルダ内に散らばっている必要なファイルを拡張子で指定し、下層フォルダまで一括変換します。
KDauto_trans
(標準版)
監視フォルダへ入力データを格納することで自動的にデータ変換を行います。
変換結果は、印刷、ファイル転送、指定した別のフォルダへのファイル出力ができます。

更新履歴

2022年3月31日

  • Windows XP, Windows Server 2003, Windows Vista のサポートを終了しました。

2021年11月16日

バージョンアップを行いました。(ver 1.9.0)

  • Windows 11, Windows Server 2022 に対応しました。

2021年1月8日

バージョンアップを行いました。(V1.8.0)

  • EVコードサイニング証明書による署名に対応しました。
  • Windows版製品のインストーラー形式を変更しました。
TOP