カーネルコンピュータシステム

2016年リリース情報

2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年 | 2012年 | 2011年 | 2010年 | 2009年 | 2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2004年 | 2003年 | 2002年 |

12月

Windows Server 2016に対応したKDコンバート製品をお知らせします。

新機能・機能更新
機能拡張

以下のKDコンバートシリーズ製品がWindows Server 2016に対応しました。

  • KDrasterコンバート製品(KD-RAS*) (RS3RS,H22RSなど)
  • KDprintコンバート製品(KD-PRT*) (H2TOPSTなど)
  • KDcadコンバート製品(KD-CAD*) (H2TODXFなど)
  • KDdifferシリーズ(KD-DIF*)
  • KDdriverシリーズ

ただし、AutoCAD/BricsCAD利用製品、OCR関連製品、DICOM関連製品、DWF関連製品および一部の製品を除きます。
また、外部のアプリケーションを利用する場合の動作環境は、各アプリケーションに依存します。

関連ページ

11月

KDauto_differシリーズがWindows10に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • KDauto_differ/RASTER : イメージデータ(TIFF、JPEG、BMPなど)の自動監視比較
  • KDauto_differ/HP-GL/2 : HPGL/2データの自動監視比較
  • KDauto_differ/HP-GL : HPGLデータの自動監視比較
  • KDauto_differ/Document : DTPデータ(WORD、EXCEL、PDF、DocuWorks、PowerPoint、VISIOなど)の自動監視比較
  • KDauto_differ/DXF : DXFデータの自動監視比較
  • KDauto_differ/DWG : DWGデータの自動監視比較
  • KDauto_differ/OFI : OFIデータの自動監視比較
リリース時期

11月下旬のリリースを予定しています。

関連ページ

kdauto_differシリーズ

10月

マイクロQRコードを読み取る製品をバージョンアップしました。

新機能・機能更新
対応製品
  • RS3BAR
  • PDF3BAR
  • KDauto_trans(バーコード自動認識版)
  • KDbar2_fi / KDbar2_opt_fi / KDbar2_scan / KDbar2_opt_scan / KDbar2_pie / KDbar2_opt_pie
リリース時期

10月下旬のリリースを予定しています。

関連ページ

バーコード関連製品

KDexcel_differがMicrosoft Excel 2016に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品

KDexcel_differ

機能拡張

KDexcel_differがMicrosoft Excel 2016に対応しました。
対応Microsoft Excelは次の通りです。

  • 2000 / 2002 / 2003 / 2007 / 2010 / 2013 / 2016

対応OSは次の通りです。

  • Windows XP / Server2003 / Vista / Server2008(R2) / 7 / 8 / 8.1 / Server 2012(R2) / 10
リリース時期

10月下旬のリリースを予定しています。

関連ページ

KDexcel_differ

9月

KDraster_libがWindows10までのOSに対応しました。

新機能・機能更新
対応製品

KDraster_lib

対応OS
  • Windows版
    Windows XP / Server2003 / Vista / 7 / Server 2008(R2) / 8 / 8.1 / Server 2012(R2) / 10
  • Solaris版
    Solaris9以降(SPARC)
  • HP-UX版
    HP-UX11i V2以降
  • AIX版
    AIX6.1以降
関連ページ

KDraster_lib

8月

DTP関連製品が、管理者権限のない一般ユーザーアカウントで動作するようになりました。

新機能・機能更新
対応製品
  • DTP2PRN
  • DTP2XDW
  • PDF3RSL
  • PDFDF3RS
関連ページ

7月

DTP関連製品が、管理者権限のない一般ユーザーアカウントで動作するようになりました。

新機能・機能更新
対応製品
  • DTPTORS(C)
  • DTP3RS(C)
  • DTPTORSL
  • DTP3RSL
  • DTP3PDF
関連ページ

自動監視処理を行うKDauto_transシリーズが、監視フォルダの優先度を指定できるようになりました。

新機能・機能更新
対応製品
  • KDauto_trans(標準版)
  • KDauto_trans(機能強化版)
  • KDauto_trans(長尺機能強化版)
  • KDauto_trans(PDF出力機能強化版)
  • KDauto_trans(DTP2XDW)
  • KDauto_trans(印刷機能強化版)
  • KDauto_trans(バーコード自動認識版)
  • KDauto_trans(DocuWorks出力機能強化版)
関連ページ

KDauto_transシリーズ

6月

KD BarcodeReader for ApeosWare Flow Managementをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
対応製品

KD BarcodeReader for ApeosWare Flow Management

機能拡張
  • ApeosWare Management Suite 2 Flow Management Option 2.0に対応しました。
  • ApeosWare Flow Management 1.3.1.7 / 1.4.0.8に対応しました。
  • マイクロQRコードの認識に対応しました。
動作環境
  • OS
    • Windows 7 Professional/Enterprise (32bit/64bit)
    • Windows 8.1 Pro (32bit/64bit)
    • Windows Server 2008 Standard/Enterprise (32bit)
    • Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise (64bit)
    • Windows Server 2012 Standard (64bit)
    • Windows Server 2012 R2 Standard (64bit)
  • ApeosWare Flow Management
    • 1.3.1 / 1.3.1.3 / 1.3.1.5 / 1.3.1.7
    • 1.4.0 / 1.4.0.3 / 1.4.0.5 / 1.4.0.6 / 1.4.0.8
  • ApeosWare Flow Management 2 Flow Management Option
    • 2.0.0.0
  • DocuWorks
    • 7.3 / 7.3.1 / 7.3.2 / 7.3.3 / 7.3.4
    • 8.0 / 8.0.2 / 8.0.4 / 8.0.5
リリース時期

6月中旬のリリースを予定しています。

関連ページ

KD BarcodeReader for ApeosWare Flow Management

KDbarcodeシリーズの機能を拡張しました。

新機能・機能更新
対応製品

KDbarcodeシリーズ

機能拡張

バーコードイメージの自動更新ができる機能を追加しました。(EXCELのみ)
この機能で作成したバーコードは、内容になるセルの値が変更されると、それに合せて自動更新されます。

対応製品は以下の通りです。

KDbarcode_CODE39、KDbarcode_CODE128、KDbarcode_JAN、KDbarcode_NW-7、KDbarcode_Conveni、KDbarcode_Medical、KDbarcode_Customer、KDbarcode_RSS(GS1 DataBar)、KDbarcode_QR_ITF、KDbarcode_PDF417、KDbarcode_DataMatrix 、KDbarcode_MaxiCode、KDbarcode_out

リリース時期

6月下旬のリリースを予定しています。

関連ページ

KDbarcodeシリーズ

5月

AutoCADデータ変換ソフトがAutoCAD2017に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • ACD*RS(C)、ACD*DRV(C) : AutoCAD(DXF,DWG) → ラスターイメージ変換
  • ACDTOPST : AutoCAD(DXF,DWG) → PDF、PostScript変換
  • ACDTOPRN : AutoCAD(DXF,DWG) → 印刷
  • ACDTOH2 : AutoCAD(DXF,DWG) → HP-GL/2変換
  • ACDTOGB : AutoCAD(DXF,DWG) → GERBER変換
  • ACDTOACD、ACDMGACD : AutoCAD(DXF,DWG) → CADデータ相互変換
関連ページ

4月

DocuWorks関連製品がWindows 10に対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • KDplug_in for DocuWorks
  • KDplug in Differ for DocuWorks
  • XDWMGXDW
  • XDWLCXDW
  • RS3XDW
関連ページ

PDF3RSの機能を拡張しました。

新機能・機能更新
対応製品

PDF3RS

機能拡張
  • 64bit環境において利用できるメモリが1プロセスあたり最大4GBまで拡張されました。
    これにより、変換できる最大データ サイズ、大きいデータやページ数が多いデータを変換する際の処理速度など、性能が向上しました。
  • クリッピング、オフセット、余白カットの機能を追加しました。
関連ページ

PDF3RS

3月

DTP関連製品に機能を追加しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • DTPTORS(C),DTP3RS(C) ,DTPTORSL,DTP3RSL : DTPデータをイメージデータに変換する製品
  • DTP3PDF : DTPデータをPDFに変換する製品
  • DTP2PRN : DTPデータを印刷する製品
機能拡張
  • Office 2016に対応しました。
  • DocuWorksバインダーに対応しました。
リリース時期

3月下旬のリリースを予定しています。

関連ページ

2月

バーコードの読み取りを行う製品がマイクロQRコードに対応しました。

新機能・機能更新
対応製品
  • RS3BAR
  • PDF3BAR
  • KDauto_trans(バーコード自動認識版)
リリース時期

2月下旬のリリースを予定しています。

関連ページ

1月

PDFファイルの編集ソフトPDFTOPDFに機能を追加しました。

新機能・機能更新
対応製品

PDFTOPDF

機能拡張
  • PDFにテキストを合成するときに、注釈として合成できるようになりました。
    合成された注釈は注釈の編集に対応したPDFビューアなどで位置を移動することができます。
  • 注釈を通常のテキストや図形に変換してページに貼り付ける機能(注釈の固定化)を追加しました。
    固定化された注釈は注釈を編集するアプリケーションなどによって編集されません。
関連ページ

PDFTOPDF

ビューアソフトKDviewシリーズをバージョンアップしました。

新機能・機能更新
対応製品

KDviewシリーズ

機能拡張
  • タブ型のUIに対応しました。
  • Windows10に対応しました。
  • 上下左右の反転表示機能が追加されました。
  • フォントが埋め込まれていないPDFの表示が改善されました。
関連ページ

スキャナ関連製品の機能をバージョンアップしました。

新機能・機能更新
対応製品

スキャナ関連製品

機能拡張

Windows10に対応しました。
対応製品は以下の通りです。

  • 富士通スキャナ(fiシリーズ)と連携した製品
    • KDbar1_fi、KDbar1_opt_fi : 1次元 バーコードの読み取り
    • KDbar2_fi、KDbar2_opt_fi : 1次元、2次元 バーコードの読み取り
    • KDbarout_fi : バーコードの合成製品
  • TWAIN対応スキャナと連携した製品
    • KDbar1_scan、KDbar1_opt_scan : 1次元 バーコードの読み取り
    • KDbar2_scan、KDbar2_opt_scan : 1次元、2次元 バーコードの読み取り
    • KDbarout_scan : バーコードの合成製品
  • パナソニックスキャナ(KVシリーズ)と連携した製品
    • KDbar1_pie、KDbar1_opt_pie : 1次元 バーコードの読み取り
    • KDbar2_pie、KDbar2_opt_pie : 1次元、2次元 バーコードの読み取り

マイクロQRコードの認識に対応しました。

対応製品は以下の通りです。

  • 富士通スキャナ(fiシリーズ)と連携した製品
    • KDbar2_fi、KDbar2_opt_fi : 1次元、2次元 バーコードの読み取り
  • TWAIN対応スキャナと連携した製品
    • KDbar2_scan、KDbar2_opt_scan : 1次元、2次元 バーコードの読み取り
  • パナソニックスキャナ(KVシリーズ)と連携した製品
    • KDbar2_pie、KDbar2_opt_pie : 1次元、2次元 バーコードの読み取り
リリース時期

1月中旬のリリースを予定しています。

関連ページ
TOP