カーネルコンピュータシステム

BAR2RS, BARTO**に関するQ&A

BAR2RS, BARTO**について

Q1.BAR2RS, BARTO** とはどんな製品ですか?

  • 1次元、2次元のバーコードを生成する製品です。
    BAR2RSはラスターデータのバーコードで出力する製品です。
    BARTO**はベクターデータのバーコードで出力する製品群で、6種類の製品があります。

Q2.どのような種類のバーコードが生成できますか?

  • 以下のバーコードが生成できます。
    1次元シンボル2次元シンボル
    CODE39QRコード
    CODE128PDF417
    GS1-128(UCC/EAN-128)GS1合成シンボル
    JAN/EAN-8
    JAN/EAN-13
    ITF
    NWW-7
    カスタマバーコード
    GS1 DataBar(RSS)

Q3.生成されたバーコードの出力画像形式を指定できますか?

  • はい、可能です。出力属性ファイル(拡張子:atr)に必要な項目を指定してご利用ください。

Q4.BAR2RS, BARTO**を使ってバーコードを生成したいのですが、どのように指定するのですか?

  • バーコード定義ファイルを作成します。対応バーコードの中から生成したいバーコードの種類を選択し、
    生成するバーコードの詳細内容を指定します。
    また、出力ファイルの画像形式を指定する場合は、Q3.と同様に出力属性ファイルをご利用ください。

Q5.バーコードのサイズやセル幅、クワイエットゾーン(余白部分)のサイズを指定できますか?

  • はい、可能です。ただし、分割QRコードの場合は、印字スペース内の個々の分割QRコードに適用されます。

Q6.バーコードの向きは指定できますか?

  • 0度、90度、180度、270度で指定することが可能です。
    ただし、カスタマバーコードは、0度、90度のみの指定が可能で、180度、270度の指定はできません。

Q7.解像度の制限はありますか?

  • カスタマバーコードは、300dpi以上を推奨します。

Q8.複数個の同じ種類のバーコード情報を指定した場合、パラメータの指定はどうなりますか?

  • 最後に指定したパラメータの値が有効になります。

Q9.複数のファイルにおいて、一度に複数のバーコードを生成することはできますか?

  • はい、可能です。バッチファイルを使って、複数のファイルを一括で処理することが可能です。

BAR2RSについて

Q1.生成されたバーコードの出力画像形式を指定できますか?

  • はい、可能です。出力属性ファイルを用意しておりますので、必要な項目を指定してご利用ください。

Q2.モノクロ、カラーに対応していますか?

  • モノクロに対応していますが、カラーは対応していません。

BARTO**について

Q1.BARTO**の製品群は、どのような製品がありますか?

  • 以下の製品があります。
    • BARTOHP:HP-GLデータのバーコードを出力
    • BARTOH2:HP-GL/2データのバーコードを出力
    • BARTODXF:DXFデータのバーコードを出力
    • BARTODWG:DWGデータのバーコードを出力
    • BARTOPST:PostScriptデータのバーコードを出力
    • BARTOGB:GERBERデータのバーコードを出力

Q2.生成されたバーコードの出力画像形式を指定することは可能ですか? ******

  • はい、可能です。BARTOPSTは、PostScriptデータ出力用、PDFフォーマット出力用、
    EPSFフォーマット出力用の出力属性ファイルを用意しております。
    BARTOPST以外の製品群は、それぞれの製品においてデータ出力用の出力属性ファイルを用意しておりますので、
    必要な項目を指定してご利用ください。

Q3.モノクロ、カラーに対応していますか? ******

  • BARTOPSTは、モノクロに対応していますが、カラーは対応していません。
    BARTOPST以外の製品群は、モノクロ、カラーの両方に対応しています。

【バーコード情報】について

Q1.何桁に対応したJANコードを生成できますか?

  • 標準バージョンの13桁、短縮バージョンの8桁のJANコードが生成可能です。

Q2.何桁に対応したITFを生成できますか?

  • 標準バージョンの14桁、拡張バージョンの16桁、アドオンバージョンの6桁のITFが生成可能です。

Q3.どのタイプのQRコードを生成できますか?

  • モデル2のQRコードが生成可能です。モデル1は生成できません。

Q4.どの型番のQRコードを生成できますか?

  • 1型~40型のすべての型番が生成可能です。

Q5.分割QRコードを生成することはできますか?

  • 最大分割数(最大16個)と印字スペースの高さと幅を指定することで、生成可能です。
    印字スペースが指定可能な範囲は、出力するページの高さと幅の範囲内で指定可能です。

Q6.どのタイプのマイクロQRコードを生成できますか?

  • M2型~M4型が生成可能です。M1型は生成できません。

Q7.どのバージョンのDataMatrixを生成できますか?

  • ECC200バージョンのDataMatrixが生成可能です。ECC00~ECC140バージョンは生成できません。

Q8.どのシンボルサイズのDataMatrixを生成できますか?

  • 正方形は10×10~144×144、矩形は8×18~16×48のすべてのシンボルサイズが生成可能です。

【弊社の関連製品】について

Q1.生成したバーコードをファイルに合成する製品はありますか?

  • はい、あります。弊社のバーコード合成製品 RSBAR3RS を参照してください。

Q2.生成したバーコードを認識する製品はありますか?

  • はい、あります。弊社のバーコード認識製品 RS2BAR, RS3BAR を参照してください。

Q3.EXCELやWORDにバーコードを挿入する製品はありますか?

  • はい、あります。弊社のアドイン製品 kdbarcode_qr を参照してください。
TOP