カーネルコンピュータシステム

オプション関連製品

製品名 製品概要
Kddrvbatchc
(コマンド入力)
KDdrvbatchc for Windowsは、コマンドライン(DOSプロンプト)からMS-OFFICE(Word, Excel, PowerPoint)ファイルの格納先のフォルダと 変換後のラスターファイルの拡張子等を指定して一括変換を行います。 OFFICE 2000以降の対応となります。
KDdriver DLL Library KDdriverを使用して各種アプリケーションの印刷処理を行う場合に KDdriver の出力設定(用紙サイズ、解像度等)の変更、 ステータスのチェックを行うための関数群です。DLL形式での提供となります。
KDprintdrv_batch KDprintdrv_batch for Windows は選択されたフォルダまたはファイルを、 拡張子で関連付けされたアプリケーションで起動し、指定されたプリンタで自動的に一括印刷することができます。 GUI(画面)からの指定とコマンドライン(DOSプロンプト)からの操作が可能です。 なお、動作はアプリケーションファイルを選択してマウスの右ボタンをクリックしたメニューの印刷を選択した場合と同様の処理になります。
KDCONV_DIR 階層構造データの下層フォルダを一括変換するKDコンバートオプションプログラム
Kdwin_batch KDコンバートシリーズのコマンドラインアプリケーションをGUI化して画面上から変換可能にするオプションプログラムです。
JIS第1水準ベクターフォント JIS第1水準フォントファイルです。
JIS第2水準ベクターフォント JIS第2水準フォントファイルです。テキスト合成機能を持つ製品のオプションフォントです。
TOP