カーネルコンピュータシステム

位置合わせ機能

位置合わせについて

位置合わせ機能を使うことにより、誤差などを補正して仕分けを行うことができます。
線の位置や角度がずれている入力データの場合、正確に比較処理を行うことができず、予測通りの仕分け結果が得られない場合があります。
そこで位置合わせ処理の指定をすることにより、線の位置や角度を補正し、正確に比較処理を行うことができます。

位置合わせについて

TOP