カーネルコンピュータシステム

「値、数式」の比較

数式の出力は「”」(ダブルクォーテーション)で括られます。

  • 数式のみ選択した場合は、”数式”
  • 値と数式、両方を選択した場合は、値”数式”

値と数式両方を選択した場合の結果表示は、下記の通りです。

  • 値同じ、数式違う → 黄色セル(黄色セル黄色セル)
  • 値違う、数式同じ → 黄色セル(黄色セル)
  • 値違う、数式違う → 橙色セル(橙色セル)

(例) 次の2つのファイルを比較したとき

修正前ファイル

修正前ファイル

修正後ファイル

修正後ファイル

※両ファイルとも、セルC2が数式(=A2+B2)、セルC3が数式(=A3+B3)です。
KDexcel_differ で比較

1ファイル表示の場合の出力結果

数式のみ指定した場合の出力結果

数式のみ指定した結果

値と数式、両方指定した場合の出力結果

値と数式、両方指定した結果

2ファイル表示の場合の出力結果

数式のみ指定した場合の出力結果

数式のみ指定した結果

値と数式、両方指定した場合の出力結果

値と数式、両方指定した結果

TOP