カーネルコンピュータシステム

ファイル・フォルダ変換オプション

ファイルやフォルダ(※フォルダ内のファイル全て)に対して、バーコード認識処理を行えます。TWAIN対応していないスキャナで作成したイメージファイルや、既存のファイルに対して、一括でバーコード認識・活用処理を行えます。

概要図

  • 処理可能なフォーマットは「TIFF」、「JPEG」、「BITMAP」、「DOCUWORKS」、「PDF」に限られます。
  • DOCUWORKSファイルを処理する場合について
    • 以下のいずれかのバージョンのDocuWorksがインストールされている必要があります。
      • DocuWorks 6
      • DocuWorks 7
      • DocuWorks 8 (8.0.3 を除く)
      • DocuWorks 9
    • セキュリティのかかっているDocuWorks文書を変換することはできません。
    • オリジナル種別が「アプリケーション文書」になっているDocuWorksファイルは、アノテーションを無効にして変換することができません。
    • バインダーファイル内の一部のDocuWorksファイルを取り出して変換することはできません。バインダーファイル全体が1つのマルチページファイルとして扱われます。
  • PDFファイルはイメージ形式のPDFのみ処理可能です。
TOP